調味料でアンチエイジング


アドバンスドボディ
高水ひろみです。

今回は
豆乳と塩麹で作ったドレッシングを
ご紹介したいと思います。

さっぱりと仕上げてありますので
これをベースにいろいろな味が楽しめます。
是非一度お試しください。

【材料】(作りやすい分量)

・無調整豆乳…50cc

・オリーブ油…50cc

・酢…小さじ2

・塩麹…小さじ2

・粗引きコショウ…適量
【作り方】

1.
小さめのボウルに
豆乳と塩麹、コショウを入れ
よく混ぜ合わせます。

2.
そこにオリーブ油を少しづつ加えながら
混ぜ合わせていきます。

3.
2に酢を加え泡立て器で
よく混ぜ合わせれば出来上がり。


かなりあっさりとした味に仕上げてありますので
これをベースに梅肉や明太子、味噌、柚コショウなどを
加えるとさらに美味しくいただけます。

<豆乳>

大豆に含まれるレシチン(不飽和脂肪酸の構成要素)
は脳の活性化にも効果があり

記憶力を高めたり、脳の老化やボケの予防につながります。

大豆サポニンは脂肪の蓄積を防ぐ、
血管に付着した脂肪を落とす
老化のもととなる脂肪酸の酸化を防ぐ、
活性酸素の働きを抑えるなどなど

健康増進、老化予防にとてもよい
影響を与えてくれる成分です。

また、サポニンには腸の内側にある
突起(絨毛)を収縮させる作用があり
それによって腸内での栄養を
過剰に摂取することを防ぎダイエット効果
にもつながります。


関連記事