blog

アン・あんどう[訳詞]コレクション Vol.11

アン・あんどう[訳詞]コレクション Vol.11
~ 言葉たちが うたう時 ~

先日、中山節子さん出演のアンコレクションを見に行ってきました。

中山さんとはご紹介頂いてから数年、ボディケアと骨格調整をしています。

アンコレクションは、アン・ あんどうさんが、訳、作詞、演出していてあまりよく、知らなかったのですが、アン・ あんどうさんは英語の歌詞を
歌手の方に和訳をされていて、今回も中山さんに合わせて(歌い方等)、歌詞をアレンジされているとのことでした。
いつも、いらっしゃる雰囲気とは違い、中山さんはドレスを着ていてかなりゴージャスでした!
歌の内容も、しっかりとしたボイストレーナーの先生についているのでプログラム出演者の中でも、広がりがある声質だったと感じました。
このイベント主催は(一社)日仏友好シャンソンKAKEHASHI、(一社)シャンソン協会が主催し、さまざまな歌手の方が出演されていて、年齢層は、55才以上くらいから、お客様もその生徒さんで盛り上がっていました。

普段、シャンソンはあまり聞きませんが、耳覚えのある曲もあり、新鮮でした。

去年もこの時期に伺いましたが、ボイストレーニングし、新しい歌い方にもチャレンジしている中山さんをこれからも応援していきたいです。
・・
えびすさんショップより引用
↓↓
~ 中山節子 (なかやま せつこ)~
2000年より2年おきにソロコンサートを主催。
2004年シャンソンコンクール北海道大会入賞(同コンクール全国大会出場)。
2009年から毎年ディナーショー主催(高知県宿毛市オーシャンリゾート椰子、札幌グランドホテルなど)。
各イベント出演など活躍の場を広げている。

“女性の美”をコーディネートするスペシャリストとしても活躍中。
(メイクアップアーティスト、ネイリスト、プロポーションメイキングのインストラクター)

【ライブ情報】

2018年10月21日(日)

東京都港区六本木3-16-33六本木ビルB1

六本木クラップス

[ミュージシャン]
TATOO(Pr)、植田博之(Bs)、目木とーる(Gt)
山田智之(Per)、町田孝(Drs),大堰邦郎(Sax)、森加奈子(Cho)、竹原智明(Cho)

※[骨格調整]左右の肩の調整や全体的なバランスをとることにより、大きく呼吸がすることができ、
声の上の部分がよく出るようにでると、話されます。管楽器を使う方も同じく息がよくはいるといわれます。
2018-09-17 | Posted in blog, 楽しむComments Closed 

 

「せごどん」とは、鹿児島弁で西郷隆盛のことだよ

※加筆しました_2018年8月13日

鹿児島空港
鹿児島空港ー先に見えるのは霧島あたり

今回、実家である鹿児島に数日帰ってきました。いつもですが、写真を撮るのを忘れたりしょぼい画像しかとれていませんが笑

(さらに…)

2018-07-29 | Posted in blogComments Closed 

 

産前の妊婦さんの体の不調改善 股関節・膝・腰編

産前お腹の大きいママの骨格調整


【注意】

妊婦さんの骨盤調整は特殊な技術が必要です。経験がない施術者もしくは安易にご自分で調整しないようお願いいたします。

アドバンスボディ、産前・産後のお客様ラッシュです。

前回は産後の恥骨の痛みについてお話しました。

女性のお客様で、最近予約されないなと思っていたら、妊娠・出産されていたなんてこともあります。おめでたい話でうれしいですが、今回はこの中でも出産前、お腹が大きいママの痛みの状態と調整についてお伝えします。

(さらに…)

2018-07-02 | Posted in blog, からだ, ツボ, 独自手技_骨格調整, 産後整体Comments Closed 

 

神秘への挑戦、人体 特別展


※写真は撮影不可以外の物です。

 

(さらに…)

2018-05-31 | Posted in blog, イベント, 楽しむComments Closed 

 

髑髏城の七人 極(きょく)見てきました!

会場 豊洲ステージアラウンド

少し時間がたってしまったのですが、楽しみにしていた舞台4月21日、劇団☆新感線 髑髏城の七人 極を
今回、観劇することができましたのでブログにします。
(さらに…)

2018-05-16 | Posted in blog, Comments Closed 

 

仕事に対して「気持ち」の対価って考えたことありますか?

労働と対価


対価

これまで施術という現場から感じた、健康、精神は親と同じパターンを繰り返すことがあり親を見ればそれを未然に防ぐことができ、逆に有利なのではないかと考えています。

 

(さらに…)

2018-04-23 | Posted in blogComments Closed