2021年末 近況におもう


年末のごあいさつ
 
 
2021年もあっという間に終わりを迎えようとしています。年末の慌ただしい中、いかがお過ごしでしょうか

今年もご来店ありがとうございました。
 
今年も改善事例が増え、患者様に喜んでもらえてうれしくこの私達の活動をしている意味を感じました。
 
ちょっと、
近況で思ったことを話させていただきます。
 
・・・
 
健康保険は国民にとってとても良い仕組みでこのような制度があることは日本に住む者としてとても幸せだと感じています。
 
そこには制度等の一部である点数制があり
様々な治療法が定められています。
ただ、
そこで解決しない場合もでてくるわけですね。
 
私達の施術は病院等で解決しなかった問題を
解決する場所だと考えています。
一回の施術の中にさまざまな理論と検証が含まれていて長期的な視点での施術をします。
 
なので、他の方法より泥臭いことをするので
臨床経験の積み重ねができているわけです。
 
効率的ではないのです。
 
そして、本来の調子が悪かった原因に到達し
解決まで毎日の習慣、補填まで含めて伝えていく
そんな事をしてきました。
 
何故そのような内容にこだわっているのか...
 
人間の体は感情(毎日の考えや行動)とセットなっていて
「それほど効率的にはできていない」と考えているからです。
 
 
皆さんが毎日している働く事と似ていて、効率的にタスクをこなしていきますがあまり、効率的なことに集中していくと心が渇いてくる(感情が渇いてくる)

結果がすべてになりプロセスを楽しめなくなる
 
本来時間をかけるからより精度をあげらる事を短時間で片付けることが目的になってしまう。


当たり前だけど忘れがち。
 
そんなところを行ったり来たりし、見直しながら毎日を過ごしている。
 
それが「現代に生きる人」なのでしょうね。
 
色々な状態の方を施術させていただく中、そのような事を思ったしだいでした。

2020年から2021年、緊急事態宣言から解除を繰り返し体験し新しい働き方が定着しつつある現在、2022年のアドバスドボディはまだ先が見えない世の中ですが、しっかりと未来を見据えて積み上げていきます。
 
31日まで施術は入っており、年末は帰って飲みたいため笑
早めのご挨拶を書きました。
 
改めて今年もお世話になりました皆様よいお年をお迎えください。
 

2021年12月29日 | Posted in blog, からだ | タグ: , , , , , Comments Closed 

関連記事