「大豆の残り殻」で大腸がん予防


 

【お知らせ】

・8月も通常通り営業しております。

~定休日の変更~

いつもご利用ありがとうございます。

オープン当初より木曜日をお休みとらせていただきましたが
来月9月より、土曜日を定休日とさせて頂きます。

(現在)→木曜日
(9月から)→土曜日

※急患やどうしても時間が無い場合は土曜日施術致します。
ご連絡ください。

~~~~~~

♪.:*’☆’━━━━━━━━━━━━━’☆’*:.♪
\☆\☆\    vol.298   /☆/☆/

「大豆の残り殻」で大腸がん予防

腸を健やか、おからのポテサラ風

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
♪.:*’☆’━━━━━━━━━━━━━’☆’*:.♪

 

おはようございます。
アドバンスドボディの高水です。

8月23日、24日は麻布十番納涼祭りでした。

毎年の事ながらすごい人出でした。

私はというとあまり人の多いところには行かず、
恒例の

maturi

「ふぐ武」さんの河豚の唐揚げ、ラムチョップ

「しき」さんの十番祭り限定、うなぎの手巻き
東麻布にある中国料理店「富麗華」さんの中華風クレープ
パティスリー「ル・ポミエ」さんのフレンチトースト

などを買い込んでちょっと贅沢な晩ご飯!

上のメニューを見る限り野菜がない…

野菜や食物繊維の豊富な物を食べないと
腸を健康に保てませんね。
そこで、8月のお祭りシーズンで疲れた身体を整えるべく

 

okarapotesara

 

今回は食物繊維が豊富で ビタミン、ミネラル類もとても多く含まれている おからを使った、ポテサラ風のサラダをご紹介したいと思います。

おからはパサパサして、苦手という方にも
このサラダはしっとりとした食感に仕上げていますので
食べやすい一品かと思います。

是非一度お試しください。

 

 

【材料】(作りやすい量)

・おから(生)…250g


おからの青臭さが気になる場合は
耐熱容器に入れ、ラップをせずに50gで5分加熱する

・人参…1/2本

・キュウリ…1本

・スイートコーン(ホール状)…50g

・ハム…5枚

・シーチキン(小)…1缶

・マヨネーズ…150~200g
(お好みで加減してください)

・酢…大さじ1

・オリーブ油…小さじ2

・塩、コショウ…適量

 

 

【作り方】

1.
人参…5㎜角の角切りに耐熱容器で5分加熱し冷ましておく

キュウリ…薄切りにし、塩を振ってしばらく置き、水を絞る

ハム…5㎜角の短冊切り

2.
ボウルに材料全てを入れ、よく混ぜ合わせ
塩、コショウで味を調える。

※シーチキンはオイルごと加える
マヨネーズは好みで加減してください。

3.
冷蔵庫で2~3時間置き、味を馴染ませる

<おから>

おからという言葉は「大豆の残り殻」という事からきているそうです。

残り殻=残りかすという印象を持ってしまいますが

このおからは、なんと大豆に含まれる栄養の
半分以上を含有しているのです。

今回注目しているのは、食物繊維!
食物繊維には水溶性と不水溶性があり
おからに多く含まれているのは、不水溶性の食物繊維です。

この不水溶性の食物繊維は、

胃や小腸では消化されず大腸まで運ばれ、水分を吸収する事で便を柔らかくしたり

腸内で膨らむ事で、蠕(ぜん)動運動を促進し便秘を改善してくれます。

食物繊維は吸水性が高いので
発がん性物質などの有害物質や脂肪などを
吸収して腸内環境を整え、大腸がんや肥満を予防してくれます。

 

この記事を書いた人

高水 ひろみ
高水 ひろみ
東京都品川区大井町出身
アドバンスドボディ店長
一般社団法人心身健康研究所 理事
小顔調整師、TBA整体™
エステティシャン
レンゲ経絡™カッサマッサージ創案者

2014-08-25 | Posted in 簡単!薬膳料理Comments Closed 

関連記事