手羽元と大根の中華風煮込み


♪.:*’☆’━━━━━━━━━━━━━’☆’*:.♪
\☆\☆\      /☆/☆/

手羽元と大根の中華風煮込み

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
♪.:*’☆’━━━━━━━━━━━━━’☆’*:.♪

ときどきおでんやシチューのような温かい煮込み料理が恋しくなる頃がありませんか?そこで今回は、大根とコラーゲンたっぷりの
手羽元を使った中華風の煮込み料理をご紹介したいと思います。

深めのフライパンがあれば簡単にできます。

是非一度お試しください。

アドバンスドボディ,高水ひろみ


【材料(4人分)】


・手羽元…7~8本

・大根…1/2本

・生姜…1片

・にんにく…1片

・水…300㏄

・しょう油…大さじ2

・オイスターソース…大さじ2

・紹興酒又は酒…大さじ2

・みりん…大さじ2

・砂糖…大さじ1半

・鷹の爪…1本

・ごま油…適量


【作り方】


1.大根は皮を剥き乱切りに生姜、
ニンニクはみじん切りにしておきます。

2.ボウルにごま油以外の調味料を合わせておきます。

3.鍋にごま油を引き、生姜とニンニクを入れてから
火を点け、弱火で香りがでるように炒めます。

4.香りがたってきたら、手羽元を入れ
表面に焼き色をつけて取り出し、そこに大根を入れ同じように
焼き色がつくまで炒めます。

5.4に手羽元を戻し
ボウルに合わせておいた調味料を加え、中火で30分ほど
煮込んでゆきます。

※お召し上がりの直前に花山椒を振ると
より一層美味しく召し上がれます。

※手羽元の他に手羽先や厚切り豚バラ肉でも
美味しくできます。


<大根>


大根にはデンプン分解酵素のジアスターゼや
タンパク分解酵素のステアーゼの酵素類やビタミンCを
豊富に含んでいます。

そのため健胃作用があり食中毒や二日酔いに効果があるとされています。

但、これらは熱を通すことでほとんどが分解されてしまうので、
サラダや大根おろしなどの生食がおすすめです。
(ビタミンCなどは皮の部分に非常に多く含まれているため、
生食の場合は皮付きで調理することをおすすめします。)

通常、大根は体を冷やす作用がありますが

天日干しの切干大根や煮物、干した大根の酢漬け
などには強力な保温作用があります。

この記事を書いた人

高水 ひろみ
高水 ひろみ
東京都品川区大井町出身
アドバンスドボディ店長
一般社団法人心身健康研究所 理事
小顔調整師、TBA整体™
エステティシャン
レンゲ経絡™カッサマッサージ創案者

2013年06月23日 | Posted in 簡単!薬膳料理, 食べる | タグ: , , , , , Comments Closed 

関連記事