身体のバランスを整える重要性


 

【おしらせ】

■連休も通常通り営業しております

■銀座でバーベキュー第二回開催

今月11月29日(土) 13:30分から

銀座コリドー街近くでバーベキューを開催します
詳しくはこちら
↓↓
http://ws.formzu.net/fgen/S62602107/

■クレジットカードが使用できるようになりました

・VISA
・MasterCard
・AMERICANEXPRESS

3種類です。宜しくお願い致します。

~~~~~~
♪.:*’☆’━━━━━━━━━━━━━’☆’*:
.♪
\☆\☆\    vol.306  /☆/☆/

身体のバランスを整える重要性

~下半身の重心理論~

♪.:*’☆’━━━━━━━━━━━━━’☆’*:.♪

今回は、骨格を整え本来の身体の状態を

取り戻すためアドバンスドボディが
どのような考えで調整をしているか

お伝えします。

jyuusin

■人間の進化とともに、二足歩行へ

朝起きて、まず一歩目を踏み出し
起き上がります

片足に身体の重みがかかり、
そして二歩目に重みがかかります

これはどなたでも、
当たり前に感じて体感していることでしょう

 

身体を
大きく分けて、上半身と下半身に分けます。

それでは、まっすぐ立った時はどうでしょうか

微妙に「まっすぐ」立つため、
上半身の重みを足で

バランスをとっていませんか?
身体の重みがかかる順番は、

足底、足首、膝、股関節、骨盤、

脊髄、肩、首、頭、という順番で

上半身の「動き、ブレ、頭の重さ」などを
うまくまっすぐ保っているのです。

二本の足で身体の重みをまっすぐ
保っていると、私たち人間は

当然ながら重心がよくかかる足でてきます

ここを、深く掘り下げると地球の自転とも
関係がありそうですが

今回は重心の話にフォーカスします。

話を戻しますと、

どなたでもよく重心がかかる足がどちらかにあり

その足は、重く、
足をそらせてみると硬くそらしづらいです

しかし、

人間には自然治癒力というキャパシティーがあるので
ちゃんと整えて真ん中に保つ力が備わっています。

■調子が悪いときは重心も偏っている

重心は普段身体が元気で
体調が良いときはいいのですが

体調が悪かったり、精神的なストレスなどがあると

自然に重心を整えるプロセスが低下し

下半身や上半身に痛みや重さが出てきます

骨格調整をする際、

毎回「重心の足」を検査する理由はここにあります。

いくら上半身だけ、整えても
重心が整っていなければ、

上半身も整っていかないのです
また下半身と上半身は

お互いバランスをとりあっているので

上半身に不調があってもうまく
整えることはできません

とくに身体は、「骨格は内臓の器」なので
骨格を整えることは内臓にも影響があることなのです。

※調整後、足踏みをして上半身と下半身を
なじませていただく場合も関連性が高いからです
※重心足の検査は骨格調整コースだけに含まれています。

今回は骨格調整でとても重要な重心の検査について
お伝えしました。

この記事を書いた人

高水 ひろみ
高水 ひろみ
東京都品川区大井町出身
アドバンスドボディ店長
一般社団法人心身健康研究所 理事
小顔調整師、TBA整体™
エステティシャン
レンゲ経絡™カッサマッサージ創案者

2014-11-23 | Posted in blog, 独自手技_骨格調整Comments Closed 

関連記事