小さなスーパー野菜で女子力UP


 

♪.:*’☆’━━━━━━━━━━━━━’☆’*:
.♪

今が旬、小さなスーパー野菜で女子力UP

~芽キャベツの胡麻和え~

♪.:*’☆’━━━━━━━━━━━━━’☆’*:.♪

 

2015年3月16日の投稿です。

 

少し肌寒いですが
だんだん過ごしやすいよう気になってきましたね。

花屋さんの店先には
春の訪れを告げる色とりどりの花が飾られ

スーパーや八百屋さんでは、色いろな種類の山菜や
春野菜たちが棚の上を賑わせています。

そこで今回は、今が旬の芽キャンベツを使った
胡麻和えをご紹介したいと思います。

芽キャベツは、普通のキャベツより栄養価が高く
身体にいい成分が豊富に含まれています。

今の時期しか食べられない芽キャベツを使った
若干ほろ苦さがある大人の胡麻和えです。

簡単に作ることができますので
是非一度お試し下さい。

 

<材料(作りやすい分量)>

・芽キャベツ…1パック(約150g)

・シメジ…50g

・白ごま…大さじ2(擂り胡麻)

・砂糖…小さじ2

・しょう油…小さじ1

 

<作り方>

1.
鍋に湯を沸かし、沸騰したら塩少々を加え
芽キャベツを3分程茹でる
シメジは芽キャベツの茹で時間が
残り1分位になったら鍋に入れる
(シメジは食べやすい長さに切っておく)

2.
茹で上がった芽キャベツとシメジをザルにあけ
冷水にサッとくぐらせたら、芽キャベツを
縦半分に切っておく

3.
ボウルに調味料全てを加え
よく混ぜ合わせ、更に芽キャベツとシメジを
加えてよく和えれば出来上がり

 

<期待できる効能>

芽キャベツ

芽キャベツはベルギー原産の野菜で
日本に伝わったのは明治の初めと云われています。

1本の茎に50個以上の実を付けることから
子持ちキャベツともいわれています。

栄養価は通常のキャベツよりも豊富で
ビタミンCはキャベツの4倍、レモンの1.5倍
美肌効果が期待出来ます。

ビタミンB郡は量とバランスともいうこと無し
特に「造血のビタミン」と呼ばれている
葉酸は野菜の中でもトップクラスの含有量
貧血予防やDNAやアミノ酸の結合にも深く
関わっているので、妊婦さんやお子さんには
特におすすめです。

その他にはビタミンKも豊富に含まれているので
カルシウムが多く含まれている食材と一緒に
身体に摂り入れることで骨粗鬆症の予防に
期待できます。

 

 

この記事を書いた人

高水 ひろみ
高水 ひろみ
東京都品川区大井町出身
アドバンスドボディ店長
一般社団法人心身健康研究所 理事
小顔調整師、TBA整体™
エステティシャン
レンゲ経絡™カッサマッサージ創案者

2015-03-16 | Posted in blog, からだ, 簡単!薬膳料理Comments Closed 

関連記事