ダイエットにもおすすめ,豆腐料理


.♪
\☆\☆\    vol.315  /☆/☆/

骨粗鬆症予防、
ダイエットにも
おすすめ豆腐料理
焼き豆腐と
キノコのあっさり煮

♪.:*’☆’━━━━━━━━━━━━━’☆’*:.♪

※2015年3月1日の投稿です。

暖かい日が続いていますね。

麻布十番商店が中ほど
暗闇坂下にある河津桜の花もちらほらと
咲き始めています。

あと数日したら満開になるのでは
ないでしょうか、ちょっと楽しみです。

さて、今回は日本女性に不足しがちな
カルシウムを補い、尚且つ低カロリーな
煮物をご紹介したいと思います。

味付けはあっさり目に仕上げて
ありますので、煮汁まで全て
いただけるように作りました。

煮込み時間も短いので簡単に作ることが
できます。
是非一度お試し下さい。

<材料>
(作りやすい分量)

・焼き豆腐…1丁(木綿豆腐でも可)

・キノコ類…250g
(今回はシメジ、舞茸、シイタケ
エノキ、エリンギを使用)

・鶏むね肉…150g

・玉ねぎ…中1/2

・酒…大さじ1

・薄口しょう油…大さじ2

・濃口しょう油…大さじ1

・砂糖…大さじ1

・水…200㏄

・鰹だしの素…大さじ1

<作り方>

1.
豆腐は8等分に切る、玉ねぎは薄切りに
キノコ類、鶏肉は食べやすい大きさに
切っておく

2.
鍋に全ての具財と調味料を入れ
中火で約10分煮込んで出来上がり。

3.
器に盛り付けたら、お好みで
おろし生姜をのせてお召し上がり
下さい。

豆腐


「畑の肉」といわれるほど栄養価の高い

大豆を原料にしている豆腐は
その殆どの栄養を引き継いでいます。

必須アミノ酸をバランスよく含んだ
たんぱく質、リノール酸、ビタミンB1
E、カルシウム、カリウムなど
有効性分の宝庫です。

また、そこにビタミンDを多く含んだ
キノコ類を一緒に身体に摂り入れる
ことでカルシウムの吸収を促し
骨粗鬆症を予防したり、アリシンの
豊富な玉ねぎも加えることで糖質の
代謝を促進、疲労回復、動脈硬化予防
にも効果が期待できます

この記事を書いた人

高水 ひろみ
高水 ひろみ
東京都品川区大井町出身
アドバンスドボディ店長
一般社団法人心身健康研究所 理事
小顔調整師、TBA整体™
エステティシャン
レンゲ経絡™カッサマッサージ創案者

2015-03-01 | Posted in blog, 簡単!薬膳料理, 食べるComments Closed 

関連記事