頚椎:(けいつい)のゆがみは定期的な調整を


 


首(頚椎:けいつい)のゆがみは定期的な調整を。


 

首痛い

 

最近、首が痛いと思ったことはないですか
長期的なストレスや、肉体的な疲労で痛みがでていると
よく起こる症状です。
首は7つの骨から形成され、左右上下など首の付け根を
中心に様々な角度に動きますね

それとコミニケーションの手助けとしてもよく使用します

・うなずく

・ことわる

・顔を近づける、離す

 

【変位の仕方は人それぞれ】

keitui_02_02

1.歯の噛み合わせの問題

歯の噛み合わせ

・歯並びが悪い、歯がぬけている

・歯のかぶせものが取れている、
またはあっていない

2.東洋医学の要素で観ると・・・・

内臓の反射区であり内臓の疲れなど
変位はさまざまです

その他は、
事故等により長年痛みが発症していたり
ごく少数ですが、
自分で首をポキポキならす方は
ほとんどの方が首がゆがみ痛みを感じる方が
多いです。

 

【症状の発症の仕方】

 

首は身体が痛みを自然治癒できなくなると
毎朝、
または朝起きがけに首が痛くなることがあり

この段階で来店される方がもっとも多いです

自分で確認する方法として、

首の後ろを左右触ってみて、
「ボコッ」とでていると
その場所が、神経や筋肉を圧迫しています

不調がでるパターンとして
首がゆがむと頭痛や頭が重い、頭がい骨が
ゆがむと体のの前後バランスが狂いますので

猫背になり、息もあさくなりがちになります。

また、

患者さんを触って、ヒヤリングなどして
分かることは身体の緊張やストレスによって
寝ている間に歯をかみしめているケースもあると
いうことでした。

【まとめ】

首は脳に近く一番不調を感じやすく、

女性ならば、目の大きさやフェイスラインも
左右する部位です。

本来ならばしっかりと首と全身のバランスを整え
るのが早道ですが、応急処置としてシップなどで
内部の炎症を抑えるのがいいです

年末で忘年会が多く、体の不調を訴える方が
多い時期になりました。

毎日のお仕事へのポテンシャルは
身体の調子、メンタルの作用が多く

調整することで、

経絡の流れ
(身体に流れるエネルギーの流れ)を活発にし

骨格の位置を調整することにより
本来持っている、関節の可動域を回復させ、

※調子の悪いからだは関節の動きが悪く
エネルギーが滞りやすいです

身体のポテンシャル=エネルギー(自然治癒力)

アップしましょう。

※アドバンスドボディでは頚椎の調整の際
ボキボキ鳴らさない方法で調整します。

 

この記事を書いた人

濱崎 秀範
濱崎 秀範
アドバンスドボディ代表
・一般社団法人心身健康研究所代表理事
・トータルバランスアプローチ創案者
・世界健康長寿学会正会員
・日本健康医療学会正会員
・健康医療コーディネーター
・NPOユニバーサルスポーツ
 イベントコーディネーター
 (障害者を含むスポーツイベント企画)

2015-12-20 | Posted in blog, からだ, 独自手技_骨格調整Comments Closed 

関連記事