2020年の始まり


新年


新年あけましておめでとうございます。

いつも元旦は気持ち新たに目標を立てますが、年末は予約や掃除があるため心を落ち着けて、明けてから昨年の振り返りをしています。

皆さまはどのような決意や目標を立てられたでしょうか?

2019年はヨガをされている方が増え、定期的に通ってくださっています。
骨格を調整することにより、体の可動域が増え理想のポーズができるようになった。
また、昔から首のポコッと出ていたところが、気になっていたが手で触っても気にならなくなった。(頸椎の問題)そのような方がいらっしゃいました。

ヨガやスポーツをされている方は、ご自分の体に対しとても変化に敏感です。
なので、私たちも「何を求めているのか?」をしっかりカウンセリングし
施術の仕方を変えていっています。

体を整えるといっても、人それぞれ得たい結果が違うからです。

働き盛りの20代後半から、お勤めの方は自分で体を鍛えていて、向上心が高い方はいらっしゃいますが、朝早く出勤して夜遅く帰ってくる、お子さんがいらっしゃる、立ったり歩いたりはしているがなかなか運動する機会が無いとう悩みがあるようです。

これは50代~70代にも当てはまります。

そんな方に、雑誌やテレビでやっている運動法はほとんど続かないことは、経験上わかっているので体の調整後に、畳半畳ほどでできる運動メニューを作って
毎回、動きを習慣化してもらうようにしています。

運動をしてもらう理由として、不調になっても回復がはやい、体の調整をしていても正常な位置への重心の移動などの動きがいい(早い・遅いがあります)というところから来てます。

すべては、日常生活や仕事への集中力アップや不快な部分がないことにより、ストレスの軽減とメンタルな面まで影響があると考えて施術しているわけです。

アドバンスドボディの手技ではこのような事を徹底するとともに、皆様のお役に立てるよう継続的研鑽を惜しまないよう、知見を増やしていきます。

さあ、今年はオリンピックもあり東京も新たな展開、経済になっていきます。
日々を楽しんで進んでいきましょう!

2020年もよろしくお願いいたします。




この記事を書いた人

濱崎 秀範
濱崎 秀範
アドバンスドボディ代表
・一般社団法人心身健康研究所代表理事
・トータルバランスアプローチ創案者
・世界健康長寿学会正会員
・日本健康医療学会正会員
・健康医療コーディネーター
・NPOユニバーサルスポーツ
 イベントコーディネーター
 (障害者を含むスポーツイベント企画)

2020年01月02日 | Posted in blog | タグ: , Comments Closed 

関連記事