blog

運動は形から!入った結果スマートウォッチ進捗報告

前回、運動は形から入る!という記事でスマートウォッチをつかって計測することで、からだを動かしたという充実感を味わい、簡単に記録できることで、運動するモチベーションを上げるという記事を書きました
ところで私がなぜ、スマホのアプリをつかった計測をしなかったというと・・・ (さらに…)

2016-06-07 | Posted in blog, からだComments Closed 

 

施術を受けた方の声

koe2-2いつも、佐藤様には人間的にさまざまな事をを学ばせて頂いております。佐藤様は宗偏流(茶道)家元教授職をされていて東京・鎌倉を拠点に現役で 全国を飛び回られていらっしゃいます。10年ぐらい体を任せていただいて、 はじめてお会いして体を触らせていただいた時は、 腰の痛み、股間節の痛み、長い時間正坐されることが
多い事と足がへん平足ですので、足の甲の痛みを 訴えていらっしゃいました 。その頃のペースはだいたい一週間に一度でしたが、今は、腰・股関節・足くびは改善していて、 痛みはでていないので一か月に一度のペースで、 足首を中心のトータルバランスをとっています お体の特徴でもあるのですが、足首・足の甲・足の指 が
とてもやわらかく、しなやかで他の方にはあまり見られない足をされておりますやはり、茶道での立ち振る舞い・歩きかたに適したしなやかな足ですが、それがゆえ足首・足の甲が ウイークポイントになってしまっています
毎回、すべての部位の調整をさせていただいているので調整中のからだの動きが早く、 身体が極度の疲労でない限り、15分くらいで足は痛みが緩和するようです。


 

2008.5.30-koe-1-1-1

S様はもともと体が冷えている状態で この日は食欲がおちておられました 消化器系の疲れもあり胃腸がかたく 施術中後半ぐらいから 腸が動きだしたようでゴロゴロとなりだしたようです。


 

koe4-2_01

ご紹介で施術させていただきました 椅子に長時間座っていることが多いご職業のようで、頚椎から胸椎の可動性が少なく(動きが悪く)、 よく多く、お見受けするのですが疲れると本来ならば重心が 「へそから股に抜けるライン(任脈)」の位置にきていることが 理想なのですが、横〇様は重心が「右側」に移っており 来店時、右足くび・足の裏・足の甲の痛み・重さを 訴えていらっしゃいました 足首・股間節・骨盤をメインに肩の高さ、頚椎、頭蓋骨と トータルバランスをとりました 帰る頃にはあしの痛み・首の重さも改善し、飯田橋の 居酒屋さんに飲みにいかれたようです 調整後は定着させたいので安静にしていて欲しかったな…


koe3-2_01

施術は時間配分的に、足のむくみ・肩のこりがあります。、全身のこわばりを取った後、後半あたりで、骨盤・肩、頚椎、頭蓋骨の調整を毎回しています 。


koe5-2

 

ご紹介で施術させていただきました。左肩を長く使ったり・負荷をかけたりすると左肩、左腕に 軽いしびれが出る症状がでておりました 体を検査・観察してみると、頚椎の上の番手の変位がありました 。それと連動してか、右顎関節がさがっておりました 頚椎をメインにトータルバランスをとり、顔の矯正をしました 施術終了後はしびれも軽減し口角の位置も上にあげる ことができました だいぶ前に「歯の矯正治療」を歯医者さんで受けられており、
何らかの影響があったかもしれません。


koe6-1

ご紹介ではじめて施術させていただきました 首・肩・腰の重さがあるようで、全体的なゆがみもあり 「張り感」があるようでした 飼っているいる「ワンちゃん」に軽すぎるボールを投げて遊ばせて いたせいか、右肩の動きが悪く、肩甲骨自体こわばっておりました 施術後,肩の動きもスムーズになったようです。


2008.5.30-koe-2-2_01_01

私と同じボディケアのお仕事をされているかたです よく気が利き、がんばりやさんのようで 体が疲労しているようでした 目の焦点が改善したのは、よくお客様の中にも いらっしゃっるのですが、頚椎のゆがみが原因と 考えています 頚椎と目はとてもつながりが深い ようですあまり、がんばりすぎないでくださいね。


koe1 koe2 koe3 koe4 koe5 koe6 koe7 koe8

2016-06-06 | Posted in からだ, 独自手技_骨格調整Comments Closed 

 

骨格調整

 

T,B,A,骨格調整


 

T=トータル
B=バランス
A=アプローチ

このような方におすすめです

● ほぐすだけの施術では改善感がない方
● むち打ちやさまざまな症状の改善
● マッサージをまめに受けているがいま一つの方
● 他店、針・灸・カイロプラクティック整体店へ行ってもあまり効果がない方
● マッサージはにがてだが、身体の細かい調整はしてもらいたい方

 

 

 

 

 

 


人間の生活環境に影響される”3つ”の要因


人間の体は先天的なケースを除いて”緊張やストレス”などの要因によってつねに変化しています。

◆内的要因 (病気・内臓・精神・感情など)

◆外的要因 (気候・温度・事故・外傷など)

◆習慣要因 (飲み物・食べ物・肉体的・精神的・環境的など)

さまざまな環境に対応させながら”影響を受けています”
アドバンスドボディでは、“東洋医学・西洋医学を組み合わせた独自の研究理論”から 身体、全体のトータルバランスを検査・調整し、骨格の歪みや経絡を整えます。

 


骨格の部分的な調整をしない理由とは?


 

 街中で、頭骸骨・O脚・X脚・骨盤調整などが別料金になっているお店がありますが 、当サロンでは”各部分、各部位”のみの調整では不十分だと考えます。

身体は一見そうは見えませんが一つ、ひとつが精密に設計されていて相互関係を保っています。
例えば頭蓋骨と骨盤は、”息をすうと頭骸骨が膨らみ””吐くと骨盤が膨らむ”というバランスをお互い保っています

アドバンスドボディではTBA理論を基準とし、トータルバランスをとってこそ  より良い改善を体から引き出せると感じております。

tubo_tba

 

 


T,B,A,骨格調整は「一撃必殺」ではない


人体は、長い年月をかけて今のあなたの状態になっおります。それを「一撃」、「一発」で、正常な状態に補正することをできないと考えます。改善したという感覚は人それぞれだと思いますが、むしろ、強い力や勢いで変化したものはまた、すぐに「もとに戻ってしまう」とこれまで骨格調整と向き合ってきて感じます。

アドバンスドボディでは一回の施術の中で、調整が必要と判定した場合 、基準に照らしあわせ繰り返し、繰り返し調整します。

 

 

 


調整手技の内容


【手技の中でやらないこと】

 「ボキボキ」骨を鳴らしません。(骨を鳴らす手技をご希望の方は他店をご利用ください)

 目的は、体の不調を改善することなので、割合を増やすことは可能ですが筋肉をほぐす手技はあまり入っておりません。

 器具を使っての矯正はしません100%手でします。

 まったく痛くありません。

※ほぐすだけでは得られない改善変化を身体に起すことができ、10代~80代までこの手技で施術をしております。 もし、痛いとお感じになる場合は料金は頂きません。

 

【手技の中で必ずやること】

 

“すべては検査に始まり、検査に終わると考えます”

検査は各療法で方法、長さ種類は多様です。検査はとても重要ですが、「完璧」な検査をすると道具などを多用することになり、患者様の貴重な時間を「施術」よりも検査が長くなってしまいます。実際の現場の中から、独自の検査法を使い重要なところだけを検査します。

 


検査の内容とTBA骨格調整の流れ


検査の内容 抜粋

○重心足の判定

○骨盤の傾きの判定

○肩・肩甲骨の高さの判定

○腰椎・胸椎・頚椎の歪みの判定

○頭骸骨の判定

 

 


調整頻度イメージ


 

 

 

 


部位別不調一覧


~不調や悩みがあるとことはどこですか?~
(さらに…)

2016-06-06 | Posted in からだ, 独自手技_骨格調整Comments Closed 

 

ヘッドスパ

spa

始めに蒸しタオルで頭全体を温め、リラック効果を高めます。次に頭皮や髪によい成分が含まれたアロマジェルを髪になじませたら生え際から徐々に硬くなった頭皮を、10種類のヘッドスパテクニックでほぐしていきます。

頭もお顔の一部です。このヘッドスパテクニックには

お顔のたるみも改善させ頭皮引き上げや首や肩のコリを改善するテクニックが満載されています。
現代は頭を使うことがいっぱいで眼の疲れだけでなく頭や顔にも疲れが溜まります。

ヘッドスパは香りのジェルとハンドテクニックで最高の癒しを提供いたします。


imag_spa_1【spaスタート】蒸しタオルで頭を包みます。

imeg_spa_2

アロマの香り漂うジェルを髪になじませます。

imeg_spa_3

頭皮の疲れを取っていきます。

imeg_spa_7

こめかみから引き上げます。

imeg_spa_4

10種類のヘッドスパテクニックを使い頭皮をほぐしていきます。

imeg_spa_5

“ぎゅっ”と頭皮を持ちあげます。

imeg_spa_6

“頭から首まで”ストレッチさせます。

 

2016-06-03 | Posted in からだComments Closed 

 

とりあえず歩く!脂肪燃焼派が選ぶ、公園散歩編

前回はウォーキングのすすめと、メタボリックシンドロームについてお話ししましたが
今回は正しい歩き方とおすすめの公園をご紹介しようと思います。 (さらに…)

2016-05-22 | Posted in blog, からだComments Closed 

 

お店と施術者は「選んだほうがいい」という話。


アドバンスドボディが初めての方に。「整体」を受けるための手引き


あなたは整体という言葉を聞いてどのようなイメージですか?

・マッサージ?

・骨をボキボキと鳴らして矯正する?

 


■こんなにあるよ整体の種類


 

マッサージだけでもいろいろな種類があって(マッサージ方法)

1.強く押したり揉んだりして施術する

2.器具を使用して施術する

3.患者さんの状態にあわせて施術する


骨をボキボキと鳴らして矯正する(身体の矯正方法)

矯正方法といっても2通り、器具を使用するか、手だけで矯正するか方法があります。

★器具ベース

1.各部位の歪みを検査し矯正するベッドの上で「ガシャッ」と音をさせながら矯正する

または、器具を使って矯正する(ボキボキと骨を鳴らす施術者と鳴らさない施術者)

★手だけベース

2.骨盤矯正、調整と名前がついてストレッチのように身体を捻じって矯正する

3.検査し、その人にあった身体に体型をとって、ポンと軽く押して矯正する

 


■アドバンスドボディの施術はというと・・


マッサージは気持ちいいですよね。最近では美容室でも髪を切る合間にやってくれます。

「もっとそこを―」とか「もっと強く―」「そこじゃない!」「強すぎる痛い!」とか、口にださなくても揉んでもらいながら考えていませんか?また、マッサージが好きな方は整体院、治療院へ行って施術を受けていると思います。最近では安くて手軽に入れるお店もありますね。

アドバンスドボディの施術の場合―1

【マッサージ】

3.患者さんの状態にあわせて施術する

これを基本として施術します。それはというもの、「もっと強く!」と言われる患者さんはどんどん力が強くないと「効いた気がしない」状態になっていくからです。よく観察してみると歪みや長年の強いマッサージのせいで、力が「ガッチリ」入っていてなかなか自分自身で力が抜けない人がいらっしゃいます。

ストレスや疲れ、長時間の座り仕事などでじっとしている「静」の動きが毎日の生活に多く、凝り固まっていているのです。そのような習慣的な疲れをとる方法を研究し、骨から緩めるボディケアという方法をメニューで提供しています。

 「静」の動きで凝り固まった骨格、筋肉を、「静」と「動」の動きを組みあわせて施術していきます。
また、「強くしないと効かない」と思っている方は過去、どこかのマッサージさんに言われて、そのように頭にインプットされているかも知れません。ですが、実際強いマッサージを受け続けている人の特徴は、「痛いくらい押してもらわないと効かないんだよね~」なんて言って、最終的にマッサージさんとの「力比べ」のように、力を加えられると体が逃げないように、強い力に耐えるように、身体に力が入ってさらに抜けません。

理想はその人の体に合わせて施術できる施術者。ちゃんと土台である骨格の動きを見て施術できる人です。

実は、力いっぱい押しきるより、力を抑えて加減する方が「経験と技術」がいるって知っていましたか?

スポーツマンで筋肉が大きい人を力いっぱい施術すると、必ず施術後に痛くなります。あまりにも、体が疲れていて歪んでいる方は逆に施術後「身体がぐったり」という状態にさえなる方もいらっしゃるのです。ここでポイントとなるのは、患者さんの状態によって「臨機応変に手技を提供できるか?」という施術者の技量が重要となってくるのです。
身体の状態に合わせて施術ができるならば、マッサージが嫌いな方には骨格調整を、スポーツ後の疲労した筋肉には、スポーツマッサージと判断することができるかどうかです。施術者の技量がわかるところが特に首です。「首凝ってますね~」と言われて、ボコッと出たところをグイグイ押されて、痛くなった方いませんか?そこ首(頚椎)の棘突起「骨」ですよ。

首のゆがみ
また、物を使って脊柱のあたりを押されて、痺れや痛みがとまらなくなった方はいませんか?脊柱には神経がたくさんあるので、脊柱の神経を痛めたのです。それ「傷害」ですから。
ようするに、施術する側はプロのはずなので、自分にあう施術者を選んだほうがいい」ということです。


【骨格矯正】

アドバンスドボディの施術の場合―2

■手だけベース

3.検査しその人にあった身体に体型をとって、ポンと軽く押して矯正する

アドバンスドボディでは骨格調整という名前で施術しています。「身体を矯正する」というこの一言でもいろいろな種類、流派があります。

★器具を使って

木製の物、ガンステッド、カイロベッド(カイロ)、重りがあり一定時間押しつけておく物

などなど

★流派

(日本古来)

・古来から昔から日本にある矯正術がベースになっている方法

(海外)

・日本以外から輸入されて入ってきた方法、海外へ勉強しに行って習得したもの

 


骨がボキボキ鳴るのはなんで?


骨がボキボキ鳴るのは本当は骨が鳴っているのではなく、骨と骨の間にある椎間板の中にある気泡やガスがつぶれ、はじけて音がなるのです。また、最近の科学的研究では、ボキボキ鳴らすことにより関節の断面にささくれのような「バリ」ができることが報告されています。

施術していて、いろんな方の首を触るとよく感じることがあります。

過去に無理やりボキボキ施術された経験があり、触るだけで緊張してガチガチになるんです。

またこのような患者さんに対して、力が入らないようにフェイントをかけて矯正(ボキボキ)する、施術者がいるというのですから・・・やっぱり、お店と施術者は選んだほうがいいですよ。そんな施術者はボキボキ鳴らすことに「快感」さえ感じているので、鳴るまでやりづづけると思います。残念ながら・・・・・・。

 

 

 


アドバスドボディでは「骨格調整技術」を深く熟考し、繰り返しの臨床経験から生まれました。


 

古来日本にある方法でまったくボキボキと鳴らさない方法で施術します。ボキボキと鳴らしてほしい患者さんも中にはいらっしゃるのも事実ですが、それはどのようにな年代や、身体の状態でも負担をかけず施術したいからです。

人間の体の土台は骨格です、骨格は内臓の器でもあります。私たちの考え方はT、B、A、(トータルバランスアプローチ)理論がベースになっています。骨格にある神経分布を調べてみると、古来からある東洋医学の経穴(ツボ)と神経の作用が一致するということが前提で技術が組み込まれています。

T,B,A,理論

この方向性で研究していく過程で、一部分を調整するとその「余波」が身体全体に作用するので一部分だけにとどめておくと、全身への「良い余波」が遅かったり、痛みがでたりするという事実に基づき、このような理論を確立してきました。なので足先から頭蓋骨まで調整するというスタンスになっています。

骨格痛みの移動


■要約すると・・



その
お店の方向性や経営のしかたによって、いろいろな運営方法があるのは事実です。どのやり方も間違いではありません。患者さんが選ぶからです。安価なお店の経営方法は、多くの患者さんを回転させることで、元がとれます。でなければ元がとれません。受ける側は安くてコスパもいい。

しかし、この手技療法という技術は「人が人を」施術します。安い価格で施術をする「施術者側」も人です。その人にとって、世間一般の標準価格はよく理解していると思います。これまでの施術経験があるのですから。

標準価格との「モチベーションの違い」はというと―、患者さんを改善させようという探究心まで、施術中に気を配れる人はどれだけいるでしょうか?・・・・おわかりですね。

吉野家などの飲食業界が低価格戦略の末、最終的には株価も下降し、質も落ちお客様も離れ、経営が立ち行かなくなるという時期もありました。価格を安くすることでの事例があります。それでも存続そしているのは上場しているからだからではないでしょうか。ましてや私たちのような規模の小さい整体院、マッサージ院、接骨院であればなおさらです

私たちはお店は使い分けるべきという考えです。

 

2016-05-19 | Posted in blog, からだ, 初めての方へComments Closed