blog

年末のご挨拶

 

2016年は他社と戦うのではなく症状改善という課題に立ち向かい戦った1年でした。

病院やどこへ行っても、思ったような変化が得られずなかば諦め、試しにと悲しい顔でいらっしゃった方。

仕事が忙しくなり、今まで出ていなかった症状が出てきて、病院へ行ったが痛み止めを注射してもらったのだがそれ以降、気分が悪くなりこちらに電話いただいた方。

肩とは関係の無い脇腹の手術後、肩が引きつって痛みが発症し、患部を整形外科へ通っていたが痛みが収まらず、いらっしゃった方。

数人は現在改善進行形ですが、ほとんどの方が痛みや重さがなくなり、不快の無い毎日へ送り帰すことができました。

人間の身体はロボットではないので、外科的な手術はできますが完全な予備パーツがありません。
また、パソコンのように沢山の仕事を同時に長時間、処理しているとあたりまえですが疲れがでます。

インターネットや様々な機能がクラウドで連携したシステムを使っていると、半ば自分自身もそのようにタスクをたくさん立ち上げ処理できるような「錯覚」を感じます。

よく私がお話する、テクノストレスです。

今年は調整の回復期に、脊椎にアプロ―チする体操法なども施術の中に含め、今まで磨き上げてきた骨格調整という分野で、症状と戦ってきました。

どのような状態もまず、事細かく聞き、問題点を把握しアプローチする。改善兆候がなければまたやり方を変えてみるという繰り返しです。

いつも、あまり多くのことをやり切れずイライラもし、苦しみ悩みながら歩いている訳ですが、私は私なりのやり方で
確実に「人の為になっている」、「人を幸せにしている」という充実感はあります。

経営的にも、2015年から本格的に仕掛けてきた麻布リバースが確実に前進しており、時間はかかるものだなと思いながらも、新しいことにもチャレンジしてきました。

まだまだ、課題たくさんありますが一つ一つクリアして行きたいと来年に向けて計画し決意をあらたにしました。

明日でadvancdbodyは今年の仕事納めです。明日は施術だけで頭を空にしておきたいと今日今年の総括ということで記事を書きました。

来年も多く方との出会いを楽しみに、今年も私にかかわって頂いてありがとうございました。

来年もよろしくお願い申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~

出典
:テクノストレス(Techno-Stress)心理学者C・ブロード
:早稲田大学人間科学部教授 野村忍氏 ストレス講座

2016-12-30 | Posted in blog, セラピストComments Closed 

 

頭(頭骸骨) ※随時更新します。

 


頭よくある不調


頭蓋骨

頭骸骨_説明用_03

・ 頭痛が時々出る
・ 頭が「モヤモヤ」する
・ 頭全体が痛い・重い
・ 頭の片側が痛い・重い
・ 雨・台風など気圧の変化があるときに痛い・重い

頭骸骨_説明用_03
(さらに…)

2016-11-30 | Posted in blog, からだ, 不調症状別事例, 独自手技_骨格調整Comments Closed 

 

首(頚椎) ※随時更新します。

 


首よくある不調


頚椎

首のゆがみ

・ 首がこる
・ 首の回りがおかしい (回りやすい方と、回りにくい方がある)
・ 朝起きると首が回らないことが多いよく寝ちがいになることがある・時々ある)
・ 腰が悪い
・ 歯の噛みあわせが悪い
・ 肩がこる
・ 時々首をまわすと「ピキッ」というような音が鳴る
・ 首の骨を自分で鳴らすことが多い
20160421_顎関節説明_03

(さらに…)

2016-11-30 | Posted in blog, からだ, 不調症状別事例, 独自手技_骨格調整Comments Closed 

 

海のハンターたちが集まった博物館へ行ってきました

国立科学博物館


 

10月1日、土曜日海のハンター店に行ってきました。

場所は上野の国立科学博物館。

今回のこの入場券にご来店いただいている、剥製を制作する会社を経営している患者様に入場券をいただきました。2代目でまだ代表ではないそうですがとてもしっかりしていて、人間味のある方です。先日はマタギの(猟銃)免許を取って山に狩りをしに行き、仕事につなげていらっしゃいます。どの業界も成熟しているので、会社の将来のことを常に考えており、いろいろとこれからのことを模索されています。勉強させていただくことが多いですね。少しでもお身体のケアにお役に立ちたいと思います。

 

(さらに…)

2016-10-03 | Posted in blog, イベントComments Closed 

 

やけどは温める!?人はなぜ間違った内容を真に受けるのか?

 

やってはいけないセルフケアが、なぜ本人の常識になってしまった?


やけど

このような健康関連の仕事をさせていただいてますと、患者さんからいろいろなセルフケアの質問や実際やっておられるセルフケアをお話しいただけます。先日、やけどをしたら温めるという内容を主婦の方がブログに書いて話題になりました。

自然派ママの新常識「火傷はあたためる」は結果として多くの人から非難をうけ、多くの人から取り上げれらました。ご来店いただいている、医師の先生にお聞きしてもその方法の危険性について危惧されておりました。

(さらに…)

2016-09-28 | Posted in blog, からだComments Closed 

 

桂歌助一笑会7月28日。落語家はアイスブレイクのプロ!

ウィキペディアでは本題を話す前に、場を和ませたりすることをアイスブレイクと説明されています。

アイスブレイクとは、初対面の人同士が出会う時、その緊張をときほぐすための手法。集まった人を和ませ、コミュニケーションをとりやすい雰囲気を作り、そこに集まった目的の達成に積極的に関わってもらえるよう働きかける技術を指す。

アイスブレイクは自己紹介をしたり、簡単なゲームをしたりすることが多く、いくつかのワークやゲームの活動時間全体を指すこともある。「コミュニティビルディング(community building)」や「アイスブレイキング(ice breaking)」とも呼ばれている。 「アイスブレイク」という用語は、参加者の不安や緊張を氷にたとえ、その「硬い氷をこわす、溶かす」という意味を持っている。
出典:ウィキペディア

 

上野広小路亭‗外観

上野広小路亭

上野広小路亭‗客席

(さらに…)

2016-08-24 | Posted in blog, 伝統芸能Comments Closed