blog

やけどは温める!?人はなぜ間違った内容を真に受けるのか?

 

やってはいけないセルフケアが、なぜ本人の常識になってしまった?


やけど

このような健康関連の仕事をさせていただいてますと、患者さんからいろいろなセルフケアの質問や実際やっておられるセルフケアをお話しいただけます。先日、やけどをしたら温めるという内容を主婦の方がブログに書いて話題になりました。

自然派ママの新常識「火傷はあたためる」は結果として多くの人から非難をうけ、多くの人から取り上げれらました。ご来店いただいている、医師の先生にお聞きしてもその方法の危険性について危惧されておりました。

(さらに…)

2016-09-28 | Posted in blog, からだComments Closed 

 

桂歌助一笑会7月28日。落語家はアイスブレイクのプロ!

ウィキペディアでは本題を話す前に、場を和ませたりすることをアイスブレイクと説明されています。

アイスブレイクとは、初対面の人同士が出会う時、その緊張をときほぐすための手法。集まった人を和ませ、コミュニケーションをとりやすい雰囲気を作り、そこに集まった目的の達成に積極的に関わってもらえるよう働きかける技術を指す。

アイスブレイクは自己紹介をしたり、簡単なゲームをしたりすることが多く、いくつかのワークやゲームの活動時間全体を指すこともある。「コミュニティビルディング(community building)」や「アイスブレイキング(ice breaking)」とも呼ばれている。 「アイスブレイク」という用語は、参加者の不安や緊張を氷にたとえ、その「硬い氷をこわす、溶かす」という意味を持っている。
出典:ウィキペディア

 

上野広小路亭‗外観

上野広小路亭

上野広小路亭‗客席

(さらに…)

2016-08-24 | Posted in blog, 伝統芸能Comments Closed 

 

人間ってなんで2本脚で歩くの?それは・・・よくばりだったから!?

 


そう!人間は猿だった


 

いろいろな研究で人間の進化過程を調査する場合、必ずと言ってチンパンジーが被験者の代わりで実験されるわけですが、それはチンパンジーは身体の構造や脳の構造が人間に近いからそうです。この事実はどなたでも知っていることですよね。人間は赤ちゃんという発育段階以外2本足で歩くよううになりますが、チンパンジーは常に2本脚で歩き続けることはないですねえ。

このことから、人間は進化と同時に、2本脚で歩く事を手にいれたと同時に、身体全体の重さを2本の足で受けることになったわけです。

(さらに…)

2016-07-26 | Posted in blog, からだComments Closed 

 

Googleも導入している「マインドフルネス」って知ってますか?

 

 

セルフケアジプシーにならないために

グーグルも導入している「マインドフルネス」って知っていますか?
この方法は、MITマインドフルネスセンター所長のジョン・カバット・ジン教授が提唱ささていう方法です。
マインドフルネスとは、行為に置き換えられることもあれば、精神状態のことをいうこともあります。
ここでは、マインドフルネスということを私は「状態」ということでご紹介します。

(さらに…)

2016-07-08 | Posted in blog, からだComments Closed 

 

他治療院との違い

アドバンスドボディが運営しているテーマは身体を通して皆様の生き方をサポートするということです。

・身体から世の中をつくる

・身体から人生をつくる

・身体から個人がつくられる

すべての行動や言動、精神、個人の身体からスタートすると考えています。

(さらに…)

2016-07-07 | Posted in blog, からだComments Closed 

 

6/23 桂歌助「一笑会」上野広小路亭、落語の魅力は・・・

2016年6月23日 上野広小路亭上野広小路亭

 

もともと、私の故郷鹿児島には、寄席に行くという経験がありませんでした。

東京都内にいると、気軽にいけるのがありがたいですね~。

出番表

落語の魅力を知ったのは、タイガ―&ドラゴンという、TOKIOの長瀬智也さん主演のドラマでした。クレージーケンバンドの横山剣さんのタイガー&ドラゴンという主題歌ともに印象深い内容でした。(このCD買いました!)

(さらに…)

2016-07-03 | Posted in blog, 伝統芸能Comments Closed