blog

髑髏城の七人 極(きょく)見てきました!

会場 豊洲ステージアラウンド

少し時間がたってしまったのですが、楽しみにしていた舞台4月21日、劇団☆新感線 髑髏城の七人 極を
今回、観劇することができましたのでブログにします。

もともと劇団新感線の観劇は10年くらい前、まだ私が独立していないころ見にいったのだけど、その時は日生劇場だったかな。実はこの髑髏城シリーズは自分にとって考え深く、演劇は見たことがなく、生まれて初めてみた舞台が髑髏城の七人でした。東京にでてきて初めて観劇したことになりますね。演劇体験というとそれまで自分で演じたのは幼稚園の「赤ずきんちゃん」の狼役だったとなんとなく覚えています。
そう、赤ずきんちゃんを追い回す役です。笑

演出:いのうえひでのり

脚本:中島かずき

 

話を戻すと以前みた時の劇団☆新感線の舞台は「髑髏城の七人 アオドクロ」でした。
この時は市川染五郎さん主演でまた、やはり歌舞伎役者、体の動きも洗練されていたのを覚えています。

この劇団の本当に好きなのが、シリアスな部分、殺陣(たて)もかっこよく盛りだくさんですが笑いもたくさん入っていて、本当に楽しいです!

劇団☆新感線 http://www.tbs.co.jp/stagearound/shuratenma/cast/

会場はは豊洲IHI360(豊洲ステージアラウンドhttp://www.tbs.co.jp/stagearound/)という所で

今回の舞台はシナリオに沿って、舞台が360度動き上下するという客席でこれまた生まれて初めて!
ジェットコースターもあんまり乗りたくない私が、始めは大丈夫か・・・というテンションの低さで
見始めたのですが、いや~逆にシナリオ、役者、映像、客席の動きが連動していままでにない見ごたえでした

もう一度見たいくらいです!

本当に感動したな~。映像と舞台演出最高でした!

実はもっぱら、映画はネットで見るか借りてみるか派だったのですがこれだけ、契約すれば動画が簡単に見ることができる時代にわざわざ、行ってみる理由、実際目の前で人が動く臨場感、感動という度合いも含めた体験が得られました。ざっくり言うと映画館で客席が動くところがありますよね、あれが舞台で演出とともに360°動くというシステムなのです。

この作品を見て人を感動させるということはどういうことか・・何か学べたようでした。

家でも自分で食事をつくれば安く上がるし、量も食べられる。それでもわざわざ、食事をしにいく理由は何だろう?私達は体験にお金を払っているのです。それが自分が考えている体験の経験を上まったとき、はじめてお金をだした価値を感じるのではないか。そんなことを考えさせられた作品です。

また、劇団といってもしっかりとした経営のシステムを築かれており、企画や役者さんのお世話もしっかりされている会社が運営されていてこれも、大きな「事」がなせるにはやはりその仕組みがしっかりしているところだなと
思いました。ありがとうございました。あらためてお礼を。感謝。

株式会社ヴィレッジ様 http://www.village-inc.jp/

 

【公式HP】髑髏城の七人 極 http://www.tbs.co.jp/stagearound/shuratenma/about/

2018-05-16 | Posted in blog, Comments Closed 

 

仕事に対して「気持ち」の対価って考えたことありますか?

労働と対価


対価

これまで施術という現場から感じた、健康、精神は親と同じパターンを繰り返すことがあり親を見ればそれを未然に防ぐことができ、逆に有利なのではないかと考えています。

 

(さらに…)

2018-04-23 | Posted in blogComments Closed 

 

健康・精神状態は親のせい?

子は親の鏡は本当か


親子
親子三代くらい複数のご家族を施術させて頂いていると、体型もそうですが骨格や痛み、重さといった症状まで似ているケースによく遭遇する機会があります。当たり前といえば当たり前ですが、一般には顔がよく似ているということは、皆さん知られていると思います、病気ではない不調という分野でも同じような症状がでている方もいらっしゃるのです。

 

兄弟でも親に似てない方も!?


遺伝

男性、女性という性別や、兄弟でも親に似ていないとか、逆に祖父母ににているという方もいますが、

だいたい、親に似ていいるところが多いというのが、よくある事ではないですか?血筋とか言われたりしますね。それは、体の状態にとどまらず親が言っていた言葉。「子は親の鏡」という言葉もだれしも聞いたことがありますよね。

子供を見れば大体その親がわかる、今のあなたは親の性格そのものを受け継いでいるかもしれません。

 

顔だけではない似てくることに関して2つあげると


 

~健康状態~

これは、親の嗜好品が食卓によく出てくる又は一緒に食べる機会が増えるからでしょう。昨今の健康情報を程よくキャッチし、大人になってから食事を変えたり、習慣を変えたりするという方をお見受けします。ダイエットや筋トレをして肉体自身も変えていくという方もいらっしゃいますね。

~精神状態~

祖父母、親が言っていた言葉なども孫の代まで言い伝えられていて、良い例になると100年続く老舗企業はこの継承されている「行い」や「言葉」が繰り返し末代まで共有されていたりします。

これは「考える癖」ということで反映されるということでもありますが、つまり決断や行動パターンですね。良い習慣はより人生を豊にしますが、悪い習慣はあまり豊に過ごすことができないです。親の悪いテンプレートを継承してしまうわけですね。

しかし、私は心が疲れている人を除き、20歳過ぎたら人は「自己責任」と思いますので、20歳過ぎてから親の責任にするのは「ちょっと恥ずかしい」のではないかなと考えてます。

 

 

親と違う選択肢をもつ


健康の状態にしろ、精神的なパターンにしろ親が自分の未来を反映しているということだってあります。例えば親がある程度地位のある人であれば、そのレベルの段階にある程度子供に人脈は与えることが可能となり、さまざまな資産の継承は人脈だけでなく、環境さえも継承され、まさに経済的に豊かな家系が更に豊になっていく仕組みです。

ここで、継承する際の課題だと感じているのですが、どの親も「完璧でない」のは当たり前ですが、ここまでテクノロジーがスピードアップしていて、数年先も読みにくい世の中です。そろそろ人類も進化しようと考えたときに、血筋もどこまで親と違う環境をつくれるかが課題になってくるかと私は考えるわけです。

体の健康であれ、精神状態であれ親と違う方法は、親を見て学べます。

もし、親という未来の自分の姿になるかもしれない状態にある場合、なりたくないのであれば何か自分自身を変革する必要がありますね。

2018-04-08 | Posted in blog, からだComments Closed 

 

新規様ご相談窓口

ご来店前に、不調や体の痛みのご相談を無料でカウンセリングしております。

新規枠ご相談
さまざまな手技療法、整骨院、治療院やカイロプラクティック、整形外科などで診療を受けても一向に改善しないなどのご相談承っております

ぜひご活用ください。

(さらに…)

2018-04-06 | Posted in blog, 独自手技_骨格調整Comments Closed 

 

経営者という種族

 


自営業者としてのシーズン2


店舗の更新も先月完了し、確定申告並びに収めるべき税金も納め、また違った意味で会社としての新しいシーズン2が始まったような気分です。いよいよ、お店も10年目に突入しました。まだまだ経営経験の少ない自分には〇周年記念にはおこがましいと思い、これまでやっては来ませんでしたが10年目にあたり何かやろうかな 笑

(さらに…)

2018-03-16 | Posted in blog, Comments Closed 

 

明けましておめでとうございます


~謹賀新年~

昨年は格別 の御厚情を賜り、
厚く御礼を申し上げます。

本年もスタッフ一同、

皆様の健康と快適な体へより良い症状改善ができるよう
整えるべく研鑚を心がける所存です。

何とぞ昨年同様のご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝とご発展を心よりお祈りいたします。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

新年は1月5日(金)から平常営業とさせていただきます。

なお1月6日(土)も営業致しますのでご予約お待ちしております。

平成30年 元旦

2018-01-01 | Posted in blogComments Closed 

 

1 / 1312345678910次へ最後 »