桂歌助独演会を上野広小路亭で


桂歌助

昨日お客様のご紹介により
上野広小路亭に桂歌助さんの一笑会という
独演会を観にいきました

この会は毎月開催されております

歌助さんは桂歌丸師匠の
直弟子の方にあたります

東京に住んでいながら、
なかなか落語に縁がなくテレビで笑点や、
動画で観たことはあったのですが

今回初でじっくり観ました。

内容の構成は、前座の方が話し、
歌助さん、講談師の神田京子さん
歌助さんの順でした。

歴史をおりまぜながら話すその話しぶりは
とても引き付けられ、
お茶や物を食べるしぐさなどは
実際に食べてるようで、

これが芸かと感動しました。

また、講談師の神田京子さんのお話も面白く
ジャンヌダルクを題材にしたお話で

張扇(はり-おうぎ、はり-せん)を鳴らしながら
リズム感があって内容に笑ってしまいました。

帰りに歌助さんを囲んで反省会へも参加させていただき
落語の話や世間話などもすることができました。

日本の伝統芸能はすごいです。

実際、生で参加すると
勉強させていただくことがたくさんありますね。

桂歌助公式サイト http://utasuke.com/
フェイスブック    https://www.facebook.com/katsura.utasuke

この記事を書いた人

濱崎 秀範
濱崎 秀範
アドバンスドボディ代表
・一般社団法人心身健康研究所代表理事
・トータルバランスアプローチ創案者
・世界健康長寿学会正会員
・日本健康医療学会正会員
・健康医療コーディネーター
・NPOユニバーサルスポーツ
 イベントコーディネーター
 (障害者を含むスポーツイベント企画)

2015-02-16 | Posted in blog, からだ, 伝統芸能, 楽しむComments Closed 

関連記事