戦国武将も使ったルビー色の秘薬で疲労回復


♪.:*’☆’━━━━━━━━━━━━━’☆’*:.♪
\☆\☆\    vol.290   /☆/☆/
夏バテ防止・疲労回復

赤紫蘇ジュース(濃縮タイプ)

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
♪.:*’☆’━━━━━━━━━━━━━’☆’*:.♪
※2014年6月29日の投稿です。

今週は、三鷹市で積もる位の雹が降ったり
この付近でも雷、強い雨と空模様も
なかなかすっきりしてくれませんでした。

こんなときは気分もすっきりしないものですね。

siso

そこで今回は、今が旬の赤紫蘇を使った
爽やかな酸味のあるジュースをご紹介したいと思います。

紫蘇には停滞した気をあげる作用があるといわれ、
戦国武将の加藤清正が朝鮮出兵のおりに

部下の士気をあげるために、
紫蘇の成分が含まれている漢方薬を用いて
士気を向上させたという話も残っています。

美しい透明な赤いジュースで
じめじめ、むしむしな夏を元気に
乗り切ってください。
【材料】

・赤紫蘇…1束(葉だけにすると約250g位)

・水…1200㏄

・砂糖…500g

・酢…250㏄

 

【作り方】

1.
紫蘇は束の状態で流水で洗い
水気をよく切り、葉のみにしておく

2.
鍋に分量の水を入れ沸騰したら
紫蘇を加え中火で5~6分ほど煮る

3.
ザルで漉した煮汁を鍋に戻し
再び火(中火)にかけ砂糖を加えて

完全に溶けたら火を止め、冷めてから
分量の酢を加えてよく混ぜ合わせる

4.
保存用の瓶などに入れて冷暗所で保管

※コンクタイプなので冷水や炭酸で割ってお飲みください。

 

<紫蘇>

紫蘇にはβカロテン、ビタミンB1、B2、Cなどの
ビタミン類の他に鉄、カルシウム、リンなどの
ミネラル類も豊富に含む野菜です。

中でもβカロテンの含有量は野菜の中でもトップクラスです。

紫蘇の特徴的な成分として、紫蘇の香り成分ペリルアルデヒドがあげられます。

この成分には強力な防腐作用があり、生もの(刺身)などに添えられ
食中毒の解毒剤として用いられています。

その他には
1.発汗、去痰、鎮咳、利尿作用があり風邪にも効果的
2.神経を落ち着かせる作用
3.胃弱
4.気管支喘息

などに効果があるとされています。

紫蘇には赤紫蘇、青紫蘇の2種類がありますが
効果効能には殆ど違いはありません。

但し、赤紫蘇にはその色素成分であるシソニンに
強力な抗酸化作用があり、身体のさび付きを予防してくれます。

 

 

この記事を書いた人

高水 ひろみ
高水 ひろみ
東京都品川区大井町出身
アドバンスドボディ店長
一般社団法人心身健康研究所 理事
小顔調整師、TBA整体™
エステティシャン
レンゲ経絡™カッサマッサージ創案者

2014-06-29 | Posted in 簡単!薬膳料理, 食べるComments Closed 

関連記事