ストレス撃退体操


★*’*☆*’*★*’*☆*’*★*’*☆*’*★*’*☆*’*★*’*☆*’*★*’*☆*’*★*’*☆*’*
☆☆☆*:;;:*vol.192*:;;:*☆☆°☆

ストレス解消
SR体操(TM) vol.1

*☆☆*:;;;:*☆☆*:;;;:*☆☆*:;;;:*☆

★*’*☆*’*★*’*☆*’*★*’*☆*’*★*’*☆*’*★*’*☆*’*★*’*☆*’*★*’*☆*’*

アドバンスドボディ 濱崎秀範です。

今回は、非日常から日常への
切り替えとしても有効な体操をご紹介いたします。

【イライラやストレス、考えが沸いてくる方向け】

疲れやストレス状態が続くと
身体が固くなり、身体を温めるという感覚が
頭ではわかっていますが

・力を抜けてなかったり

・呼吸が浅かったり

・眠りが浅かったり

そのような方が多いです。

簡単なストレッチは多くありますが
その多くが筋肉を動かし、引きのばすだけの体操で
脳へのアプローチができていません。

血圧も呼吸も脳によって動かされており
脳の中で血圧を調整している部分と
呼吸を調節している部分はとても
近いところにあることから

互いに影響しあっています。

そこで考えたのが

【緊張】
Strain

【弛緩】
Relaxation

という方法です。

*こんな方におすすめです*

・力が入っていることに気づいていない

・感覚や意識が過敏になっていることさえ気づいていない

実際さまざまな状態のお客様の身体に触れていますと
そのような方がほとんどです。

~~~~~~~~~~~~~
ストレス解消
SR体操(TM)   vol.1
~~~~~~~~~~~~~

冷静と情熱の間という映画がありました。

内容はさておき、冷静と情熱はとても両極端な感覚です。

身体で言うと【緊張と弛緩】

緊張や不快感がある場合

両極端の緊張の部分に片寄りすぎている場合がほとんどです。

骨格の専門的な方向から見ると
筋肉がこわばる、関節が可動しにくい、

息があさくなる、

関節や脊椎の周りの経穴の流れが悪くなる・・・・

という風に身体に痛みや重さがでたりします。

そこでまずは【緊張】状態を身体に理解させ

それから【弛緩】の動きをしていきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

動きとしては
両腕を上にあげて耳の横に腕がつくように上げる。

※手のひらを天井にむけて上から引っ張られるような感覚で
上に、上に引き上げます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回はこれだけです。簡単ですね( ..)φ

簡単だからいつでもできます。

携帯をもちながらでも

PCの前にいながらでもできます。

※血圧が高い方は1の動きはあまり長くしないでください。

1.息を吸いながら【緊張】

両手を上にあげて耳の横に腕がつくように上げます。

※上に上にという気持ちで

このとき息は吸い続けてください。

人によりますが、腕があがる限界地点まで吸いづづけるまで
5~7秒かけて吸ってください。

2.息を吐きながら【弛緩】その1

ゆっくりと力をぬいて両脇の肋骨におろしていきます。

※この時のイメージは

「滝の水がスローモーションで下に落ちていく」

そのようなイメージで力を抜いていきます。

※長く広く息を吐いてください。

3.息を吐きながら【弛緩】その2

肩をがくんと落としきるところまでゆっくりと

力をぬいて脱力状態になってください。

オリジナル体操法

※長く広く息を吐いてください。

やっていただくと分かると
思いますが、手のひらを上にあげながら
息を吸っている時、

腕をおろしながら息を吐いている最中、

そのことに集中している状態であれば
他の事を考えられません。

徐々に「息をもう吸いきれない」というところまで
吸いながら腕を上げてみてください。

これを最低5分、長くて10分、お風呂上がりなどに1日1回

疲れたなと思ったらその際に、やってみてください。

 

========
日本健康医療学会 会員
健康医療
コーディネーター
ユニバーサルジョイント
コーディネーター
TBA骨格調整創案者
整体師
Advanced Body代表
濱崎秀範
========

\\ 店長ブログ //

フェイスブック
☆━━━━━━━━━☆
アドバンスドボディ
店長☆高水ひろみが更新しています♪

参考になる事や、ほっこりできるネタも豊富で役立ち大好評です
(*^^)v
http://ameblo.jp/kogao-labo/

AdvancedBody Facebook
http://www.facebook.com/pages/Advanced-Body/197015157034601

★★★★★★★

アドバンスドボディTEL0366831875

◆木曜定休◆
営業時間
11:00~22:00
(HP)https://a-body.jp
★★★★★★★
東京都港区南麻布1-6-3YREビル202
★★★★★★★

Copyright 2AdvancedBodyAll Rights Reserved.

この記事を書いた人

濱崎 秀範
濱崎 秀範
アドバンスドボディ代表
・一般社団法人心身健康研究所代表理事
・トータルバランスアプローチ創案者
・世界健康長寿学会正会員
・日本健康医療学会正会員
・健康医療コーディネーター
・NPOユニバーサルスポーツ
 イベントコーディネーター
 (障害者を含むスポーツイベント企画)

2013-06-08 | Posted in 独自手技_骨格調整, 食べるComments Closed 

関連記事