プチマクロビで中から元気


 

♪.:*’☆’━━━━━━━━━━━━━’☆’*:
.♪
\☆\☆\    vol.305   /☆/☆/

プチマクロビで中から元気

玄米粉でビタミン、ミネラル補給

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒

♪.:*’☆’━━━━━━━━━━━━━’☆’*:.♪

※2014年11月16日の投稿です。

みなさん、おはようございます
アドバンスドボディの高水です。
急に冷え込みがきつくなってきましたね。

この時期、気を付けたいのは風邪や
インフルエンザ!

身体の免疫機能が弱まっていると
それらのウィルスから身体を守ることが
できません。

まず、良質の睡眠をとること
そして特に大切なのはビタミンやミネラルなどの
栄養をバランスよく摂り入れることです。

 

そこで今回は、小麦粉代わりに使える
玄米粉の作り方をご紹介したいと思います。

玄米にはビタミンやミネラルが豊富に含まれて
いますが、食感やにおいが苦手でなかなか食べ
つけないという方が多いと思います。

でも、粉にしてしまえば、小麦粉の代わりに
お好み焼きやパンケーキなどに使え
必要な栄養素を摂りながらカロリーを抑える
こともできます。

簡単に作ることができますので
是非一度お試し下さい。

また、来週はこの玄米粉を使ったお好み焼きの
レシピをご紹介したいと思いますので楽しみに
していてくださいね!

<材料>

・玄米…2合

 

<作り方>

1.
玄米を洗う(研ぐのではなく、軽く洗う感じ)

2.
1をザルにあけ、水気をよく切る
(30分位でかなりパラパラになります)

3.
水気を切った玄米をフライパンで炒る
最初は強火である程度水分が飛んだら弱火にして
玄米が白くなるまで、焦がさないように炒る。

4.
透明感のある玄米が白くなり火が通ったら
バットなどに移し粗熱が取れてからミルサーで
粉状にし、密閉容器で保存。

 

<玄米>

玄米とは、白米と違い、米を覆っているもみ殻の
部分だけを取り除き、茶色いぬか層を残した米の
ことをいいます。

このぬか層に米の栄養素が豊富に
含まれているのです。
(ぬか、胚芽に含まれる栄養素は
米の95%を占めます)

玄米には現代人に不足しがちな、ビタミンや
ミネラルが豊富に含まれており
血中コレステロール値を下げるリノール酸や
体内の有害物や余分な脂肪、老廃物を排出して
くれる食物繊維の白米の数倍含有されて
いるのです。

最近では、炭水化物を抑えるダイエット法が
流行っていますが、それは、炭水化物と一緒に
ビタミンB1を摂らずに余った物が脂肪に変わる
という悪循環によるもので、玄米のように
ビタミンB1を豊富に含む炭水化物であれば
そのほとんどをエネルギーにかえてくれます。

ダイエットをしている方にも強い味方です。

 

この記事を書いた人

高水 ひろみ
高水 ひろみ
東京都品川区大井町出身
アドバンスドボディ店長
一般社団法人心身健康研究所 理事
小顔調整師、TBA整体™
エステティシャン
レンゲ経絡™カッサマッサージ創案者

2014-11-16 | Posted in 簡単!薬膳料理Comments Closed 

関連記事