飲み過ぎ、食べ過ぎのこの季節に手づくり韓国海苔


♪.:*’☆’━━━━━━━━━━━━━’☆’*:
.♪
\☆\☆\    vol.308  /☆/☆/

飲み過ぎ、食べ過ぎのこの季節に
おすすめのおつまみ、ご飯の友にも
~手作り韓国のり~

*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒
♪.:*’☆’━━━━━━━━━━━━━’☆’*:.♪
アドバンスドボディの高水です。

今年初めての簡単健康レシピです。

みなさん、

お正月は飲み過ぎ、食べ過ぎに
なっていませんでしたか?

実は私もお正月は、
食べ過ぎてしまいました。

また、
年が明けてからも
新年会などをお家で開かれる方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで、
今回はおつまみにもご飯の友にも
おすすめの韓国海苔の作り方を
ご紹介したいと思います。

使用する塩で市販の物とは違う
オリジナルな韓国海苔を
作ることができます。

今回使う塩は、
麻布十番神社の前にある
「塩屋」(マースヤー)で販売されている
ブレンド塩の七味塩・かつお梅塩
梅塩・だし塩・ジェノバ塩を使ってみました。
いろいろな塩やブレンド塩を使ってご自身の
オリジナルを作るのも楽しいのでは
ないでしょうか是非作ってみて下さいね!

<用意するもの>

小皿…2枚

料理用の刷毛…2つ

材料

焼き海苔(3切り)

ごま油…適量

エクストラバージン
オリーブオイル…適量


(全て適量、多いと塩辛くなり過ぎるので注意)

天然塩・だし塩・梅塩・かつお梅塩
七味塩・ジェノバ塩

<作り方>

1.
焼き海苔を4等分に切る
※ご飯に使う場合は半分に切る

2.
海苔に刷毛で油を塗り、その上に
塩をふりかけます。

ジェノバ塩の場合はオリーブオイルを使用
それ以外はごま油を塗って下さい。

しばらく置いて表面をなじませたら

出来上がり。

<海苔>

100gの栄養価はカロテンは人参の3倍
ビタミンCは2倍、食物繊維に関してはごぼうの
7倍もあります。

また、

貧血の予防に効果がある鉄分も豊富に
含まれていていたり

植物に珍しいEPAやタウリが豊富に
含まれています。

海苔には上記の栄養素だけでなく
新鮮な海苔の場合は胃薬の成分にも

使われているビタミンUが、
なんとキャベツの70倍も含まれて
いるのです。

もちろん乾燥海苔にも豊富に含まれています。

何気なく食べている海苔ですが
こんなに身体にいい成分が
含まれているんですね。

 

この記事を書いた人

高水 ひろみ
高水 ひろみ
東京都品川区大井町出身
アドバンスドボディ店長
一般社団法人心身健康研究所 理事
小顔調整師、TBA整体™
エステティシャン
レンゲ経絡™カッサマッサージ創案者

2015-01-11 | Posted in blog, 簡単!薬膳料理, 食べるComments Closed 

関連記事