とりあえず歩く!脂肪燃焼派が選ぶ、公園散歩編


前回はウォーキングのすすめと、メタボリックシンドロームについてお話ししましたが
今回は正しい歩き方とおすすめの公園をご紹介しようと思います。

 

写真1

歩く女性

 

効率よく脂肪を燃やすために !!

 

1. ウォーミングのストレッチ

足首を回す⇒ふくらはぎとアキレス腱を伸ばす⇒浅く開脚して腿の内側を伸ばす⇒深く開脚して膝関節を伸ばす⇒腰を回す⇒手首、肩関節を回す⇒首を回したりと足から少しづつ上に移動し、血流を促す。

 

肩や肩甲骨の回し方、ただ肩を回すだけではそこに付いている筋肉や筋を回すことにはならないので
指先を肩先につけてから、前後にゆっくり回すと肩のストレッチになります。
この他には、手の甲を腰のあたりにつけ、前後にゆっくり回す方法もあります。

首の回し方、首を横に倒し、頭の重さを感じながら、その重さを移動させていると意識しながら左右に
ゆっくり回す。

2. 背筋を伸ばし、少し顎を引いて、踵から着地し、つま先で地面を蹴るように。

3. 歩幅は若干広めに、腕を前後に大きく振り、早足で。

歩く速度は少し息が弾む程度に。

 

4. 歩く時間は、一回20分以上がベスト、但し最初は無理をせずに、少しづつ時間を延ばしていくといいと思います。(例えば会社や学校の帰りに、下車する駅の1~2駅手前
で降りて
自宅まで歩いたり、駅からバスや自転車を利用しないで歩いて帰る)

20分過ぎた頃から、体脂肪が燃焼していきます。

5. 歩き終わったらクールダウンのストレッチ
腿の内側、外側、前、後ろを伸ばす、肩や肩甲骨を回す、首を回す。

 

歩くのに慣れたら、ちょっと遠出をしてみなしょう!!

家の周りや近所の公園など、歩くのに慣れたら、電車や車に乗って少し遠出をしてみませんか?

ここでは、緑豊かなおすすめの公園をご紹介したいと思います。

germany-70567_1280


1.世田谷区 等々力渓谷 東京都世田谷区等々力1-22


等々力警告
  東京の観光公式サイトGO TOKYOより

    東京23区内で唯一の渓谷。東急大井町線 等々力駅から徒歩5分ほどの場所にある、「ゴルフ橋」のたもとに等々力渓谷公園入り口という看板があり、すぐ横の階段を降りてゆくと、「谷沢川」という川があり
その川に沿って1㎞ほどの遊歩道があります。

2~3月にかけては、梅の花が、4月には桜が見頃で、5月は新緑、秋になるとイロハモミジと四季折々の
顔を見せてくれます。

他にも、日本庭園、横穴式古墳、不動の滝など、すぐ上を環8通りや目黒通りが走っているとは思えない
静けさです。途中には甘味茶屋「雪月花」があるので、ちょっと一休みもいいかも

お問い合わせ 玉川公園管理事務所 TEL 03-3704-4972


2.練馬区 石神井公園 東京都練馬区石神井台1~2丁目 石神井町5丁目


石神井公園

  東京都公園協会・公園へ行こう より

   江戸の頃には、どんな日照りになっても水が涸れることはないといわれ、昭和30年代まで真冬でも
池面が凍らない「不凍池」と知られていた「三宝寺池」を有する公園です。

その他にも鎌倉時代末期にこの辺りの土地を治めていた豊島氏の居城跡「石神井城跡」や国の天然記念物にも指定されている「沼沢植物群落」など見どころの多い公園です。5月下旬~7月上旬にかけて睡蓮が、6月~8月には紫陽花が見頃です。特に「三宝寺池」付近には、珍しい種類のタマアジサイが咲きます。

アクセス 西武池袋線 「石神井公園」下車 徒歩7分
西武新宿線 「上井草」から長久保行きのバス「三宝寺池」下車、又は
石神井公園行きのバス「石神井公園」下車


3.練馬区 光が丘公園 東京都練馬区光が丘4-1-1


光が丘公園

 ↑ 東京都公園協会・公園へ行こう より

太平洋戦争の頃は、大緑地としてではなく軍の飛行場として使われおり、特攻隊の出撃基地となった
成増飛行場も有していました。

終戦後は、米軍の住宅地として利用され、第18代大統領グラント将軍の名から「グラントハイツ」と呼ばれて
いましたが、昭和48年に全面返還され、昭和49年には公園にする計画が決定、60.7ヘクタール(総面積の
1/3)が公園になりました。
東京ドーム約6個分の大きさ

5月頃、見頃の花 カリン、ハクウンボク、バラ、ヒトツバタゴ、ベニバナエンジュ

公園内では、まれにウサギなどの動物も見られ、バードサンクチュアリには双眼鏡が設置され野鳥観測を
楽しむ事も出来ます。

アクセス  都営地下鉄 大江戸線 「光が丘」下車 徒歩8分
東武東上線 「成増」 下車 徒歩15分 もしくは、「成増駅」南口から西武バス「光が駅」
「練馬高野台駅」・「南田中車庫」 行き 「光が丘公園北」 下車
東京メトロ副都心線「地下鉄成増」・東京メトロ有楽町線「地下鉄成増」下車 徒歩15分


4.葛飾区 水元公園 葛飾区水元公園3


水元公園

 ↑ 東京都公園協会・公園へ行こう より

     23区最大規模の都立の水郷公園で、その敷地は葛飾区だけでなく、東金町5丁目と8丁目、埼玉県三郷市の一部にまたがっています。園内には、大芝生広場、水生植物園、花菖蒲園、野外ステージ、キャンプ広場、バーベキュー広場など施設が多数あります。

バーベキュー広場は予約をすれば、食材やバーベキュー用の機材などがレンタルでき、手ぶらでのバーベキュ
ーが楽しめます。園内を流れる小合溜(人造のせせらぎ)では、子供達がザリガニや淡水に住む魚を網ですくっている姿も見受けられます。

アクセス JR常磐線、東京メトロ千代田線「金町」下車、京成バスの戸ヶ崎操車場、西水元三丁目行きで
「水元公園」下車、徒歩7分

3~11月の土日祝日はAM9:00~PM4:40まで金町駅より公園沿いを走る循環バスが運行されています。

いかがですか?

都内にも、こんなに緑豊かな公園がたくさんあります。
こちらに紹介させていただいたのは、ほんの一部です。

是非、ご自分のお気に入りの公園を見つけて、時間があるときにウォーキングに出掛けてみて下さいね!!


埼玉県飯能市 あけぼのこどもの森公園


≪おすすめ公園番外編≫

ムーミンの家

           ↑ あけぼの子どもの森公園 ムーミン谷へ行こう 飯能市の観光スポット

      埼玉県飯能市阿須というところにある、「あけぼのこどもの森公園」、ここはまさに絵本の中のムーミン谷が現われたような場所です。ここには、ムーミン屋敷や森の家、小川、遊歩道などがあり、お子さんと遊びに来ても
また、都会から離れ、ちょっとお伽の世界でのウォーキングにいかがですか?

アクセス 西武池袋線「元加治駅」から徒歩約20分

車の場合は、圏央道狭山日高インターから県道195号経由で約20分。
圏央道入間インターからは約20分。
関越自動車道川越インターからは、ほとんど時間はかかりません。

駐車場は隣接する市民体育館やホッケー場・市民球場と共用で、約250台駐車可能です。
駐車場の料金は無料です。


-まとめ-


・歩く前と後には必ずストレッチ

・少し息が弾むくらいのスピードで

・20分以上は歩きましょう。
慣れたら少しづつ距離や時間を伸ばすように

・無理をせずに自分のペースで

・たまには、気分を変えて公園に出掛けましょう。

この記事を書いた人

高水 ひろみ
高水 ひろみ
東京都品川区大井町出身
アドバンスドボディ店長
一般社団法人心身健康研究所 理事
小顔調整師、TBA整体™
エステティシャン
レンゲ経絡™カッサマッサージ創案者

2016-05-22 | Posted in blog, からだComments Closed 

関連記事