足首・足の甲


 


足首・甲よくある不調


 

麻布アドバンスドボディ_足


・ 以前、捻挫した覚えがあり寒いときなどに時々痛む
・ 以前、骨折したことがあり腰痛・生理痛・肩こり・首が調子悪くなる
・ 走ると痛くなったり、重くなったりする方がある

 


施術内容事例


【女性】

ヒールを履くと必ず踵がいたくなる側の足があり、逆に反対の足はよく足首をひねったりして来店されました。
検査してみると、痛くなる足は重心がかたより、逆の足より硬く、動きが悪いでした。

また、ひねったりする側の足はゆるく力が入りにくい状態でした。

調整中、硬い足首がゆるくなり、ゆるい足首が硬くなっていくのを体感していただき身体はつねに移動をしていることを実感していただきました。帰りは痛みも小さくなり軽快に歩いていかれました。西洋医学には歪みという概念はないのですが、このように歪みという概念を根本的施術方針に私たちは足の問題だけではなく常に、このような調整後の改善事例を体験しています。

【女性】

片方の足が急に痛くなったという事でご来店
幼少時に剥離骨折をした経験があり、生理になると立てないぐらい
激痛がありました。足首と骨盤周辺の関係性は深く、
骨格検査したところ、足、骨盤ともに歪みが大きく調整後痛みは
軽減しました。好転反応だと思われますが調整後一度痛みの強い
生理がおこり、その後の生理はほとんど痛みを感じない、
眠くなる程度になりました。

病院ではこのようなことはいわれませんが、骨格と痛みや重さの関係性は強く

土台である骨格を調整すると軽減もしく消失するという身体の動きをします。
このように病名はつかないが、
快調でないというレベルの状態の方がほとんどです。

この記事を書いた人

アドバンスドボディ
アドバンスドボディ
東京都港区南麻布1-6-3 YREビル2F TEL: 03-6683-1875

独自の理論手技であるまったく痛くなく、骨格を調整する「不調改善」から、女性のお顔を土台の骨から調整する「小顔調整」。歯科医との連携の元、顎が痛い、疲れると口が開かない、矯正中の頭痛や口の開閉ずらさなど、しっかりとした技術の土台から快適な毎日のお手伝いをします。

2016-04-28 | Posted in blog, からだ, 独自手技_骨格調整Comments Closed 

関連記事